競馬・音楽好きの日常ブログ。

好きなことを好きな時に好きなだけ書きます。

       

UNISON SQUARE GARDEN ライブレポ①|競馬・音楽好きの日常ブログ。

f:id:hiko-nyann:20161018101619p:plain

 

初めてユニゾンのライブに行った時の話は前にしたんですが、なんか下手なりに、そして記憶を遡りながらライブレポートみたいなことをしてみたいとおもいます。

 

7年も前のことなので記憶が曖昧な所は多々あるんですが…

改めて初めて行ったライブは「Jet Coツアー」でした。北海道初ワンマンでしたね。

場所は札幌にあるベッシーホールというホールです。キャパは200位で、入りは半分位でした。

 

一曲目は「メッセンジャーフロム全世界」でした。

で、この日僕は仕事だったんですが、終業時間を大幅に超えて終わったので、間に合うか間に合わないかギリギリの時間だったんです。

そして地下にあるライブハウスなのでダッシュで地下に行ったら、入り口を間違えていてこちらからは入れませんという張り紙を見つつ一曲目の音漏れを聴くという最悪な出だしでした。

 

その時のセットリストはまた後で書いておきますが、二曲目の「コーヒーカップシンドローム」が始まる時には中に入れていたのでその時の衝撃は半端なかったです。

まず田淵の暴れっぷり。 

今更って感じですが、初めての時はやはり衝撃をうけましたね…笑

なんせステージから消えましたからね!!

演奏中に!!!!!

そして控え室から出てきましたからね。

 

あとは演奏技術ではない、いわいるグルーヴ感というやつです。

もちろん高い演奏技術を擁しているバンドだとは思うんですが、それ以上に音のまとまりだったり、三人の息の合いっぷりが凄まじかったですね。

どれだけの練習をしたらここまでグルーヴ感が出てくるのかと驚愕しました。

 

あと個人的には「空の飛びかた」ですね。

ただ僕が好きな曲っていうのは置いておいて、ちょっと空気が変わる感じがあるんですよ。最近のライブじゃ一切やらないので寂しいですね…

 

MCに関してはこの頃はまだ全員少しだけ喋ってました。貴雄はくだらない鰯の話をしていたんですが、田淵はとにかく楽しいアルバムを作ってきましたという言葉が印象に残ってますね…

当時曲数も少なかったですから聞きたい曲はほぼ入ってるという

神セットリストでしたね。

 

本編最後は「23:25」でした。アルバムの最後と同じですね。これと言って何か特別なことをしてくれるわけでもなくただひたすら楽しく演奏してるのを観て、こちらが感動するというある意味特別な時間を噛み締めて盛り上がっていたんだなと今になって思います。

 

アンコールは三曲やってラストが「ガリレオのショーケース」でした。もはやラストの鉄板ですね。。

 

田淵が曲中に消えたのはこの時です。笑

 

ライブが終わった瞬間にまた次のライブが待ち遠しくなるそんな素晴らしいライブでした。

 

セットリスト

01.メッセンジャーフロム全世界
02.コーヒーカップシンドローム
03.カラクリカルカレ
04.チャイルドフッド・スーパーノヴァ
05.キライ=キライ

 06.meet the world time
07.ライドオンタイム
08.マスターボリューム
09.空の飛び方
10.夜が揺れている
11.気まぐれ雑踏

12.箱庭ロック・ショー
13.cody beats
14.アイラブニージュー
15.MR.アンディ
16.フルカラープログラム
17.23:25
(en)
18.スノウアンサー
19.センチメンタルピリオド
20.ガリレオのショーケース

 


UNISON SQUARE GARDEN「センチメンタルピリオド」

 


UNISON SQUARE GARDEN「MR.アンディ」